読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンドロールには早すぎる

ヲタク記録と戯言

溺れるナイフ 大友勝利まとめ〜後編〜

はい、続きいきます~~~!!!!!

 

(9)家の前のシーン
・ボーダーTシャツ、お決まりの青タオル、ジーパン、ビーサン姿の大友
・びしょ濡れで泣いて帰ってくる夏芽を見て「どうしたんや?」とタオルをかけます、見つめます………10きゅん

 

(10)バッティングセンターのシーン
「ほれ」とアイスキャンデーを渡す(ガリガリ君ソーダ味?)いらないと言われ1人食べる大友。胡座でアイスかじる姿、たまらんな。
・バッティングセンターよく来るの?に対して「俺しょっちゅう来るよ、常連さんやもん」
「海好き」
・大友はずっとここにいるの?「兄ちゃんが(船乗りである家業を)継ぐけん。俺は出て行くと思う」「ここにいたら見えへんものがあると思うし」大友は外の世界に興味ないと勝手に思ってたけど、違う景色を見たがってたんだな〜意外だった。
・夏芽はモデルでパリに行くんか?と言うと、なに言ってんのと夏芽に馬鹿にされるけど「何がアホなことか!俺は真面目に言うてるんじゃい!」という大友。人の夢を馬鹿にしないし、夏芽なら叶えられると思ってる大友。こう言う存在が近くにいるって大きいよな。見てないようで、よく見てるんだな、大友って。
「アホみたいなこと考えてるんがちょうどええんちゃうの?」 そういうとこだよ!!大友!!!!(褒めてる)ここらできゅんメーター崩壊
「よっしゃ景気付けに見とれよ!俺のナイスバッティング!」「俺のナイスバッティング〜〜!!!」「甲子園目指そうぜい!!」大友というか、ここは重岡くんについてだけど、バッティングフォームめっちゃ綺麗だな?普通に野球経験者に見える!!あ〜この人野球やってたんだな〜のフォームで驚いた!!!(そういえば大友って坊主にしてないから、高校では野球やってないんだね?)
・夏芽「好きにならないでよ〜〜」大友「おう、友達でええよ」ツァーーーーーーーーー(本当に彼はこの時そう思ってたんかな〜夏芽ちゃんは大友の気持ち分かってたんだろうよな〜それでこう言ってるわけでしょ〜つらい。弱ってる彼女に変な気ないでと言わんばかりにバッティングセンターへ誘って、こういう甘いとはかけ離れた雰囲気にした大友って本当な…いい奴すぎんで。普通公園のベンチ又はブランコで話聞いてチッスに持ってかない?部屋で話聞いてて抱きしめたりしない?しないか)

 

(11)夏芽がネイルを塗るシーン(回想シーン)
・椿を加えてにっこり笑う大友
いや、この画がめちゃくちゃ素敵でびっくりした……私1回目の時なに見てたんだろ…大友の優しい微笑みの威力すごかった……

 

(12)夏芽の部屋にくるシーン(閲覧注意
「失礼します」と入ってくる礼儀正しさ(これだから野球経験者はたまんないわ)
・ベージュのキャップ、リュック、チェックのシャツ、ピンクのTシャツ、ボトムは…デニム?
・夏芽がちょっと待ってと言って着替えてることに気づいてドギマギする大友…うぶ♡
・着替えてる間に、口臭チェック、シミュレーション、ナチュラルに羽織っていたチェックシャツを脱いだ流れがYABAIZO。(そりゃ高校生だもんね…男だもんね…わかるよ…)

 

〜ここからは、怒涛のダイジェスト 〜
「いつでも行けるからな」「風邪が吹っ飛ぶ元気モリモリCD」「お洒落さんなんじゃの〜」「見してみ、友達やろ!!!!」「付き合うとかはええんじゃ」「お前、性格悪いぞ」「眉毛見せんしゃい!!!」「友達じゃろ!!!」「も〜ち〜づ〜き〜〜見せんしゃい!!!」「なつめ!!!」からのキッス💋出た、パア!!!(1回目見た時ここで過呼吸起こしそうになったけど、意外と平常心で見れたことに驚いた)
・名言「俺が笑わせちゃるけん、何でもしてやりたいんじゃ」
・大友、頑張らなくていいよに対して「いや、頑張らせて!!(握手ギュッ)」
「この握手…わからん(笑)」

 

(13)下校のシーン
「望月〜?どうしたんなら?」
「おい!おい!!!もちづき〜〜〜〜!!!」
カメラマンが突然来て、夏芽の変わった姿にがっかりするシーン。「君たちすごいお似合いだね」という言葉がすごくグサって来るんだよな〜〜大友はめっちゃいい奴だし、かっこいいんだよ!!何か文句でもある?って思うのに、そこら辺にいる田舎のカップルに成り下がってしまった(?)夏芽を見ると、違うんだなってなるんだよね…大友が悪いわけじゃないのに、大友は普通なだけなのに。ここはつらいな…

 

(大友は彼女になった夏芽を望月と呼んでるんだな〜キスの前だけか、夏芽呼び。照れて名前で呼ばない大友、うぶ♡)

 

(14)お店でのシーン(デート?)
「適当に座っといて」「何か飲むやろ(曖昧)」「開店まで時間あるからよゆ〜〜」「なんちゃらもりもり元気MIX」「カラオケパーティーやで!歌っちゃうぞ〜〜」空元気大友…

 

 ・夏芽の別れよに対して「ん?俺遠距離でもええよ」
「無理ってそんな勝手に決めんなよ」
「一緒に解決しよう」
大友〜〜( ; ; )多分夏芽に対してここまで自分の意見強く言ったことなかっただろうに…別れたくなかったんだよね…お前はどんだけいい奴なんだよ!!!

 

「コウ、コウか?俺じゃダメなんか?」(右肩どん)
「大好きじゃ…(押し倒す)笑ってや…なぁ、笑ってよ。笑ってよ…なぁ、笑えよ」
コウの代わりでもいい、友達でもいいと言っていた大友が、遂に自分の思いをぶつけるわけだ…笑ってよって( ; ; )おま…

 

「歌っちゃう!歌っちゃうから!!!」徐ろにシャツを脱ぐ大友
ここで俺ら東京さ行ぐだを歌う大友なわけだが、この時の、に!の!う!で!見たか?見たか?私は1回目見た時、完全に見逃していたよ!!(二の腕がっしりしてる…ひぃい!!!!と少し重岡くんとして見てしまったごめんなさい)

 

「頑張れよ!!!!」
「ありがと〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」
「友達や、今度こそ(握手ギュッ)」
ありがとうって言える大友、お前は本当に最後まで……( ; ; )大友に幸あれ!!!!!

 

(15)火祭りの日、丘のシーン
・グレーのポロシャツ、ジーパン、青タオル、軍手の大友。
「コウ、今年は店の手伝いじゃ。後でイカ焼き食いに来いよ」
「俺はイカ焼きでとどまらんで!乞うご期待!コウだけに☆」って言ってすべる大友(笑)
「青春をイカ焼きに捧げるんじゃ〜〜」と言って歩いてく大友。俺はもう夏芽のこと吹っ切ったし、忘れたーーーって強がりつつも、コウに伝えてるんかな?と思ったけど、違うか、分からんけど、男の友情ってこうさっぱりというか、キッパリというか後腐れないというか、いいな〜〜ってシーン!

 

以上

 

2回目見て、大友よりコウちゃんに惹かれてしまったことに驚いた。1回目は大友を演じる“重岡くん”として見ていたから「大友以外ありえない、コウちゃん派が存在するなんて信じられない!!!!」と思ってたけど(強火大友演じる重岡くん担)、2回目冷静に(?)鑑賞したら、大友勝利はマジでいい奴!かっこいい!好き!なんだけど、コウちゃんのようなパンチと影がないというか、そういうところがいい奴止まりなのかな…と思ったり(余計なお世話だよ!!!)(リアルにいたらきっと大友好きになるけどね?)コウちゃんは、あの手に取れない感じがたまらないんだよな………って長々と大友のまとめ書いた人が言うことじゃないな(笑)

でも、大友は重岡くんにぴったりな心優しく、まっすぐで、陽だまりのような人だった!また円盤が発売してみたら、新たな大友くんが発見できるかな〜♪その日を楽しみに待つことにする。発売まであと15日☆

おわり