エンドロールには早すぎる

ヲタク記録と戯言

映画「殿、利息でござる。」大ヒット御礼!トークイベント

ジャニーズWEST沼に落ちて早1ヶ月。初現場はすぐだった。

 
先々週くらいに、ジャニーズのメールマガジンイベントのことを知り、丁度この映画は見たかったし、本物の重岡くんを見れる貴重な機会だ!!!と参戦を決意。しかしチケットが即完売。白目をむいた。こ、これがジャニーズなんだ…と。だが、ここで今までの人生で数々戦ってきたチケット争奪戦の経験が生きた。私のチケット争奪戦のモットーは「諦めたら試合終了」即完売しようが1時間粘っていればどのタイミングかで必ずチケットが復活する時がくる!私はそれを信じて友達とラーメンを食べながら携帯を握りしめていた。そして、ついに前から数列目の席をGETした。神様ありがとう。安西先生ありがとう。
 
というわけで、重岡大毅トークイベント@丸の内ピカデリーに行ってきた。
 
f:id:youreo5:20160530204841j:image
 
会場は広い映画館。普通に映画館。着いたら開演2分前で休む間も無く始まった。
 
司会の女性が舞台に現れ、ざっとイベントの概要を話した。それでは早速登場していただきましょう!の声で左前の扉から普通に重岡くんが現れた。運良く左寄りの前だった為、登場する姿からじっくり見ることができた。そして、近い!!!
 
ネイビーのジャケットにシャツ、赤いネクタイ。白寄りのグレーのタイトめなパンツに革靴。あ、ほんまの重岡くんや〜〜この前DVDで見た重岡くんや〜〜!!!!!と声をあげたかったけど、周りが思いの外声を殺していたので、私も声にならない叫びをあげた。内心、やっばーーーーかっこよおおおお(昇天)となっていた。「どーも、重岡です〜」と軽い感じでへこへこ入ってきて壇上で仁王立ちした。あとは記憶がほぼほぼなくなっている。初心者はレポもまともに書けないのだ。つらい。まあ身振り手振り動いてて可愛かったことは憶えてる。あと黒いタオルハンカチで汗を拭く姿。取材のカメラマンさんにいつもありがとうございます〜と言いながらアイドルの顔して写真を撮られる重岡くん。最後は照れて変顔ガッツポーズな重岡くん。可愛かったあああああああ。
 
あとは、箇条書きで↓
・上映前だからネタバレ厳禁で口の前にバッテンする萌え岡さん
・いっぱいしゃべりますよろしくお願いします
・息子役が決まらずにいた時、ごめんね青春を見てて、この子だと選ばれた重岡くん。
・爬虫類顔の阿部さんに似ているからという微妙なあれにかわいいですもんねというあれ
・重岡くんはカエル顔だと監督
・お母さんカエル顔に産んでくれてありがとうと天に向かって手を振る重岡くん
・おかん死んだみたいになってるけど、元気ですよな重岡くん
・ブヨに刺されて2週間痒かった重岡くん
・ブヨを田舎の山の蚊といって監督に訂正される
・野生の蚊には虫除けスプレーが効かないという司会者の発言に野生って!虫は基本野生でしょ!人口の虫なんているんかい!あの人何言ってるんですか!と監督にいう重岡くん
・温泉好きな重岡くん
・キタローさんとホテルの大浴場で毎日のように会い、会話は交わさないけどあちら意識してくれていたと思うという重岡くん
・ちょんまげ似合わないと監督に言われる
・客席も頷いているよ!に本当に〜〜?!みたいな屈託のない笑顔で言う重岡くん
・他の俳優さんが似合いすぎてるだけで、似合ってないわけではないという重岡くん
・メンバーはまだ見てない!見ろって言っておきます!と客席にいう重岡くん
・自分の役柄はめっちゃ嫌な奴という重岡くん
・次どんな役に挑戦したいかと聞かれ、関西弁が好きなんでね、コテコテの関西人役やりたいと。ボケたいとのこと。
・それに対して監督は今回と逆で、めっちゃいい奴な役。でも実は腹黒を演って欲しいと。機会があればお願いします!と低姿勢な重岡くん
・映画の中の役なら殿様 あんな袴って言うんですか、着ることないですからねみたいなこと言ってた
・監督と誕生日が1日違いと言われる重岡くん8/26監督8/25 近いですね〜〜と当たり前なことを言う重岡くん
 
退場の際も笑顔でへこへこと最後は小走りでまた左前の扉から出て行った。まるで王子様のようだった。笑
 
あっという間の15分間で、夢だったのかなっていうくらい記憶が薄れてしまったけれど、とにかくかっこよかった…ああ。沼だ。落ちそう。
 
おわり